2017.2.21

まゆの郷「ひなまつり」

2月26日(日)ご来店のお客様に甘酒のふるまいを行います。
ご来店、お待ちしております。

例年より若干雪が少なかったとは言え、長く厳しい冬が終わろうとしており、ようやく皆様の顔にも安堵と春を迎えようとする喜びを感じるこの頃となりました。

今冬は皆様にPRしていた「雪の下野菜」特に、白菜やキャベツが昨年秋の不作により、出荷が大幅に少なくなり、大変ご不便ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。

野菜類

image4

ちょうど今の時期は、春野菜に切り替わる時期に入ってきています。雪の下野菜(白菜、キャベツ、ニンジン、大根)などに加え、これからは、ハウス野菜、特に、ほうれん草、小松菜、アスパラ菜、ハウス大根などや促成山菜(ウルイ、タラの芽、フキノトウなど)が多く出荷されるようになってきています。

花類

ストック、カスミソウ、さくら、ネコヤナギなど質、量ともに充実しています。

漬物類

image3

「いぶしたくあん」が一番の売れ筋で、新庄最上の伝承野菜“もがみ地かぶ”の漬物「かぶ漬」も人気商品です。他にも、たくあん漬け、白菜漬け、やたら漬など種類も豊富です。

加工品、惣菜

image2

ひな祭りのお雛様に昔から飾られていた新庄の伝統菓子「くじらもち」「むしようかん」が一番の人気商品。また、豆大福や納豆大福も売れ筋です。また、今年商品開発された“伝承野菜のくるみまめ”など3種類の豆や雪の下野菜を使った「ミネストローネ」、雪の下人参でつくった「雪の下にんじんポタージュ」の人気があります。野中の「手作り玄米みそ」や「てっぽう漬」「辛みそ南蛮漬け」も品切れになるほどの人気です。