2016.2.9

2月のイベント

2月18日(日)ひなまつりセール

午前9時より午後6時までです

春を告げる「くじらもち」や「むしようかん」、「たらの芽」や「ふきのとう」「雪うるい」、新庄名物「とりもつ」や「さくら肉煮込」、新庄の伝統的納豆「豆むすめ」、各種「漬物」「加工品」、新鮮なホウレンソウや小松菜、アスパラ菜などの葉物野菜、もちろん「雪の下野菜」も多く準備しています。

ご来店のお客様には、あったか~い「手作り甘酒」もふるまわれますので、お誘いあわせの上おいでください。

なお、名物の味噌焼きおにぎりの販売は3月のイベントからとなります。

土曜そばの日……大好評開催中

12月から3月まで開催の「土曜そばの日」は、毎週土曜日午前11時~午後1時30分までです。
かけそば、板そば 各500円(大盛りは100円増し)、天ぷら(100円)もあります

まゆの郷会員のそば打ち名人が自慢の腕をふるったおいしい手打ちそばをご賞味ください。

2016.2.8

雪の下野菜、販売開始!

image2

1月25日、「まゆの郷」近くの雪の下に埋め込んでいた野菜(大根、人参、白菜、キャベツ)を掘出しました。

雪が降る中、まゆの郷会員と消費者の方、関係機関の方々が一緒になって1mほど積もった雪を掘り起し、埋めていたコンテナ50個分、約700kgの野菜を掘り起こしました。

掘り出した野菜は、早速、生でかじって甘みやみずみずしさなど、食感を確かめていただき店頭に並べました。

image1

この日を待っていたお客様から早速購入いただき、並べた分はこの日完売しました。
「雪の下野菜」は3月上旬まで販売の予定です。

雪の下野菜は雪の中で30~50日以上保存した後、店頭で販売されますが、今年は30名余りの会員が各自の家で雪の下に保存していた野菜(大根、人参、白菜、キャベツ)を30トン販売する予定です。

まゆの郷では雪の下野菜コーナーを設けて販売していますので、是非、みずみずしく新鮮で甘~い雪の下野菜をご賞味ください。