2016.1.15

【雪の下野菜】掘り出しイベント参加者募集

1月8日、まゆの郷の役員や関係機関15名ほどで雪の下野菜の埋め込みを行いました。
埋め込んだ野菜は、大根、白菜、キャベツ、にんじんの4種類です。
コンテナで50個、700㎏ほどを埋め込みました。

  • image1
  • image3

雪の下野菜は、雪中で30~50日ほど保存することで、
適度な湿気と温度により野菜のうまみを増すと言われ、当地方に古来より伝わる野菜の保存方法です。
まゆの郷の会員がそれぞれの畑や家の近くに保存したりして、掘出し、収穫を待っています。

掘出し作業は1月25日10時より現地(まゆの郷進入路脇)で行いますが、
その雪の下野菜の掘り出しのイベントに希望される参加者を若干名(2〜3名)募集します。

掘り出しに協力いただいた方には収穫した「雪の下野菜」をプレゼントいたします。

希望される方は、1月24日までまゆの郷(電話0233-23-5007)まで電話で申し込みください。
参加される方は・・・

  • まゆの郷に午前9時50分までおいで下さい。
  • 掘り出し作業を行える服装(防寒具、手袋持参)でおいでください。スコップなどは用意いたします。
  • 作業は30分程度です。
  • 悪天候の場合でも行います。

なお、雪の下野菜の販売は、1月下旬ごろから行います。
雪の下で甘みやうま味を増した「雪の下野菜」、是非お求めください。